♪2004年 第24回 足立区合唱祭♪

2004年10月24日(日) 西新井文化ホール ギャラクシティ


うたった歌

1:気球に乗ってどこまでも(混3)
            東龍男:詞 / 平吉毅州:曲

2:未知という名の船に乗り(2部)
       阿久悠:詞/小林亜星:曲/若松正司:編

3:一日に何ども     (混3)
           高田敏子:詞 / 岩河三郎:曲

4:モルダウ 交響詩「わが祖国」より (混3/4)
      岩河三郎:詞/スメタナ:曲/岩河三郎:編

5:怪獣のバラード    (混3)
     岡田冨美子:詞/東海林修:曲/橋本祥路:編


 ピアノ=伊藤恵里子さん



昨年見学のためにギャラクシティーに来た時、その雰囲気の「温かさ」に、Neo-TOKYOのみんなが「トリコ」になったとってもステキな合唱祭、「足立区合唱祭」に念願の「初出演」を果たしました!

今年のNeo-TOKYOは「招待団体」として参加となり、15分もの時間枠をいただきました!
そして・・・ 去年にも勝るとも劣らず、「ギャラクシティ」は超満員!!
いつもの「みなさんこんにちはー」の呼びかけにも、たくさんのお客様からとっても大きな「こんにちは」を頂きましたー♪。

そんなNeo-TOKYOは、いつにも増してパワー大炸裂(?)!(笑)
いつも同様に「尻上がり」なステージングと、新旧の「懐かしいクラス合唱」を織り交ぜた歌の数々に、嬉しい嬉しい大喝采をいただきました!
ステージのあとも、会場内ではたくさんの方々が声を掛けて下さり・・・
頂いた「感想文」では、他の出演合唱団の皆さまや、小学生の皆さまから本当に嬉しい嬉しい「声」の数々を頂き、みんな大感激!!

・・・ それにしても ・・・

足立区の皆さんって、どうしてこんなにも「温かい」のでしょう!
この温かさに心洗われたNeo-TOKYOの面々は「また来年も来ようねー♪」と、夕暮れの西新井を居○屋サンへと歩んで行くのでしたー♪。

足立の皆さん、ほんとうにほんとうにありがとうー!!
また来年も・・・きっとお会いできますね♪。

2004年のステージの一覧はこちら♪→