東日本大震災義援チャリティー合同コンサート
♪ とどけ歌声 被災地へ! ♪

2011年5月7日(土) 京葉銀行文化プラザ ホール (千葉)


うたった歌

1:気球に乗ってどこまでも(混3)
          東龍男:詞 / 平吉毅州:曲

2:夢は大空を駈ける     (混3)
          館蓬莱:詞 / 渡部節保:曲

3:野生の馬            (混3)
        中村千栄子:詞 / 岩河三郎:曲

4:涙をこえて           (混3)
          かぜ耕司:詞 / 中村八大:曲


ピアノ = 村田智佳子 さま


決して望んでいなかったきっかけで 私たち混声合唱隊Neo-TOKYOは 千葉県で初めての舞台を踏むことになりました。

それは
「東日本大震災」の 義援チャリティー合同コンサート・・・。

しかし 少人数での出演ながら、全員が 精一杯 想いをこめて歌ったこの日は、混声合唱隊Neo-TOKYOを設立したあの時と同じ 熱い想いと願いがこもった舞台になりました。
ひとつひとつの歌たちに 会場中からは大きな拍手をいただき、
「涙をこえて」では 手拍子と 歌の終わりを待たずして 盛大な拍手までいただきました。
この喜びは 何ものにも変えることが出来ないものであり、
「日本を元気にしたい」と言う想いを胸に 千葉にお伺いした私たちへの 最高の賛辞でした。

いま 大震災から まだ2ヶ月弱・・・
復興への道のりはまだまだ遠く思えるかもしれませんが、東北では着実に 人々の営みの灯りが 力強く 燈りはじめています。
日本のみならず 世界中からも多くの支援が寄せられ続けています。
「私たちが いま できること」。
その第1歩を ようやく踏み出すことができました。
この会をご提案・主催くださった 千葉混声合唱団の皆さま、そして 同じホールで心温かな時を共にできた多くの合唱団の皆さま、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


Thanks to Mr.K.Aoki in takin' a picture

2011年のステージの一覧はこちら♪→