♪2005年 新宿区 音楽・コーラスのつどい♪

2005年10月15日(土) 新宿文化センター 大ホール


うたった歌

1:その人は言いました(混3)
  ~混声合唱曲集「時は流れても」から
     山上路夫:詞/池辺晋一郎:曲

2:ひとつの朝      (混4)
  ~混声合唱組曲「ひとつの朝」から
       片岡輝:詞/平吉毅州:曲

 ピアノ=伊藤恵里子さん
    (譜めくり=伊藤喜美 さま)



Neo-TOKYOが新宿文化センターでの合唱祭に参加させていただくのも、「初夏にうたおう」を含めてこの回で「ラッキーセブン」の7回目!
この間、昭和の終わりから平成にかけてのたくさんの「懐かしいクラス合唱曲」をお届けしてきました!
そしてこの年、Neo-TOKYOからお届けした「昭和の懐かしい合唱曲」は、いずれも昭和50年代にこの世に生を受けた、心温まるステキなハーモニーを奏でる名曲2曲でした!

昨年に続いて、風邪などでこの舞台への参加を断念した隊員が何人もいたものの、そんな仲間たちの分も「心」をお届けしようと、
スケールたっぷり、想いたっぷりにうたい上げたNeo-TOKYOには、会場の皆さまがたから今回も惜しみない拍手と、たくさんのお声を頂きました!!
ありがとうございましたー!!

来年は混声合唱隊Neo-TOKYOもようやく5周年・・・
まだまだ歩み始めたばかりの合唱隊ですが、これからもここ新宿の地で、ステージと客席を心でつなぐ、そんな歌をたくさんたくさんお届けして行きます!!

2005年のステージの一覧はこちら♪→