♪2007年 新宿区 音楽・コーラスのつどい♪

2007年10月13日(土) 四谷区民ホール


うたった歌

1:名づけられた葉 (混3)
     新川和江:詞/飯沼信義:曲

2:未来      (混4)
    ~混声合唱組曲「風になる笛」から
     谷川俊太郎:詞/高嶋みどり:曲

 ピアノ=橋浦淑子さん
    (譜めくり=伊藤恵里子さん)



昨年は「音楽・コーラスのつどい」への出場を見合わせた私たち混声合唱隊Neo-TOKYO。
今年の秋は、私たちが初めて新宿の合唱祭に参加させていただいてから、記念すべき5周年にあたり、2年ぶりに「音楽・コーラスのつどい」に復帰させていただきました!

この舞台では、平成時代に入ってからたくさんの中学校で歌われてきたクラス合唱の名曲、「名づけられた葉」を、Neo-TOKYO初披露!!
抑揚と情感たっぷりで変化に富んだこの曲を、「ねおとーカラー」で鮮やかに演出してお届けしました♪。

さらにもう1曲、7月に五反田ゆうぽうとで行なわれた「東京都合唱祭」に引き続き、混声3部編曲でもたくさんの中学校で親しまれている名曲「未来」をお届け!
その爽やかな曲想は、まさにNeo-TOKYOの現在進行形の色合いにピッタリ!
明るい未来に心を込めて、四谷区民ホールいっぱいに暖かなハーモニーをお届けしましたー!

久しぶりに「秋の新宿」に帰って来たNeo-TOKYOに、会場の皆さまがたからは舞台に上がった瞬間から、そして終演後・・・
会場を出てからも、たくさんの拍手と、たくさんのお声を頂戴しました!
皆さま、本当にありがとうございましたー!!

2007年のステージの一覧はこちら♪→