♪2008年 新宿区 音楽・コーラスのつどい♪

2008年10月4日(土) 新宿文化センター 大ホール



うたった歌

1:頬白 (ほおじろ)  (混3)
      三好達治:詩/市川都志春:曲

2:友よ北の空へ  (混3)
      海野洋司:詞/加賀清孝:曲

 ピアノ=伊藤恵里子さん



秋の風物詩、「新宿区 音楽・コーラスのつどい」。。。
この年は、秋の訪れが早く、間際まで涼しい日が続きましたが、この日は暖かさが戻り、東京には爽やかな秋風が吹きました♪。
そして、この秋の混声合唱隊Neo-TOKYOからは、「昭和と平成」両方のクラス合唱のヒット曲を、こちらも「爽やかに」お送りしました~。

1曲目にお届けした 「頬白」 は、昭和47年に、当時の信州大学教育学部附属松本中学校の皆さまが、NHK全国学校音楽コンクールで自由曲として演奏、全国コンクールで見事に優秀校(2位)に輝き、クラス合唱曲として瞬く間に全国に広まった、昭和のクラス合唱ヒット曲のひとつ。
長い時を経て、私たち混声合唱隊Neo-TOKYOの歌声で、平成20年の今よみがえりました!!

一方の 「友よ北の空へ」 は、平成に入って多くの教材合唱曲集に掲載、今に至る現役クラス合唱曲のひとつ。
抑揚が豊かでスケール感たっぷりな曲調は、加賀清孝氏ならではの逸品です。

いずれの曲も、それぞれに特徴があって歌っても聴いても楽しく、美しい名曲。
たくさんの世代がお越し下さった新宿文化センター。。。
人生の先輩方から、「いい歌ですね!」「感動しました!」・・・
こんなお声を頂くたびに、舞台に立つのがとっても楽しみになります(^-^)!
ご来場くださったお客様をはじめ、Neoファンの皆さま、楽しい共演をしてくださった出場団体の皆さま、
そしてたくさんの拍手ご喝采を下さいました皆さま、ありがとうございました(*^▽^*)♪

2008年のステージの一覧はこちら♪→