♪2017年 新宿未来創造財団 音楽・コーラスのつどい♪

2017年11月3日(金・文化の日) 新宿文化センター 大ホール


うたった歌


1:マイバラード   (混3)
    松井孝夫:詞/曲

2:友よ 若さを     (混3)
    峯 陽:詞 / 小林秀雄:曲


 ピアノ=村田智佳子さま




前日には雨の予報が「秋晴れ」に変わって、
明るい秋の陽ざしの中で開催された「音楽・コーラスのつどい」。
15年前に初めて新宿のステージに立たせていただいた秋の日と同じように、
Neo-TOKYOならではの「平成のクラス合唱曲」と「昭和のクラス合唱曲」から、
欠かすことのできない2曲をお届けしました。

1曲目は、平成初期に中学校時代を過ごしたかたがたには忘れることのできない
クラス合唱のヒット曲、「マイバラード」。
じつはこの曲、私たち混声合唱隊Neo-TOKYOが16年前に初ステージを踏んだ
「上野の森 コーラスパーク」でも歌った記念の1曲。
あの日以上に端正で明るいハーモニーで、中学校のクラス合唱曲をお届けしました。

2曲目は、「昭和時代の隠れた名曲」ともいえる「友よ 若さを」。
この曲は、女声合唱や歌曲でも有名な「落葉松」を世に送り出された作曲家、
小林秀雄氏による作品です。
青春を謳歌する素晴らしさ、まぶしさを、力強いメロディで構成した、
まさに昭和後期の合唱曲らしいダイナミックな逸品。
小林秀雄氏が混声3部編成のクラス合唱曲を作曲されたのは
とても珍しいことでした。
大切な教育合唱の財産を世にお送りできることこそ
混声合唱隊Neo-TOKYO独自の活動の本旨でもあります。
失われてはいけない「昭和の名曲」が現代によみがえった瞬間でした。

この日もたくさんの喝采や拍手、そしてお声がけをいただくことができました。
応援くださる皆さま、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!



  ~ Special thanks for taking a picture, Staff-TES corp. ~


2017年のステージの一覧はこちら♪→