♪2019年 新宿未来創造財団 音楽・コーラスのつどい♪

2019年11月2日(土) 新宿文化センター 大ホール


うたった歌


1:時の旅人   (混3)
    深田じゅんこ 詞 / 橋本祥路 曲

2:新しい年への願い (混4)
 ~ 混声合唱組曲「冬にむかって」より
    高田敏子 詞 / 池辺晋一郎 曲


 ピアノ=小泉耕平さま




台風15号・19号、そして、東日本各地では大雨の被害が相次いだ秋がいよいよ深まってきたこの日、
秋の連休初日に「音楽・コーラスのつどい」が開催されました。
Neo-TOKYOからは、平成と昭和それぞれの時代からのクラス合唱の名曲をお届けしました。

平成初期から大ヒットしているクラス合唱導入曲「時の旅人」は、
私たちNeo-TOKYOからは13年ぶりのお披露目でした。
平成時代の中学1~2年生たちからは「この歌だいすき!」という声も多いこの曲、
Neo-TOKYOの隊員たちからの人気もあって、満を持しての選曲となりました。
令和になった今、なつかしいクラス合唱曲の代表曲としてNeo-TOKYOが素敵に歌いました。
「新しい年への願い」は、実はそれほど著名な曲では無いものの、
一部の鍛錬された合唱部で愛唱される「青春歌」でした。
キラキラとまばゆく歌われる若々しさを、Neo-TOKYOならではの明るさで歌い上げました。

この日は仕事などで欠席者が多く、Neo-TOKYOの本拠地 新宿でのステージでは初めて
20人を切る人数でのちょっと寂しいステージとなってしまいました。
それでも、懐かしいクラス合唱曲を歌うNeo-TOKYOを楽しみに足を運んでくださった皆さまからの
あたたかな拍手に背中を押されて、楽しく歌い上げることができました。
Neoファンの皆さま、合唱ファンの皆さま、そして
新宿文化センターと新宿未来創造財団の皆さま、
ありがとうございました!






2019年のステージの一覧はこちら♪→