♪ ラ・カンパネラ&混声合唱隊Neo-TOKYOジョイントコンサート ♪

2004年3月20日(土・祝) スタジオ・クロスロード 5階ホール


☆★☆★ 1st stage ★☆★☆


ラ・カンパネラ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 



「愛する歌」より
ひばり
ロマンチストの豚
ユレル
犬が自分のしっぽを見て歌う歌
さびしいカシの木
やなせたかし:詞 / 木下牧子:曲 (女3)


Neo-TOKYO ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 



大空賛歌
桑原ほなみ:詞 / 黒沢吉徳:曲 (混3)
心の瞳
※滝口亮介編曲 混声4部版(編曲初演)
荒木とよひさ:詞/三木たかし:曲/滝口亮介:編 (混4)
BELIEVE
杉本竜一:詞/曲/ (混3)
思い出は空に
秋葉てる代:詞 / 川崎祥悦:曲 (混3)







☆★☆★ 2nd stage ★☆★☆


ラ・カンパネラ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

「四つの愛のかたち」より
ジーンズ
高橋順子:詞
彼方にあると
新川和江:詞
あげます
谷川俊太郎:詞

高橋睦郎:詞
三善晃:曲 (女3)







☆★☆★ 3rd stage ★☆★☆


ラ・カンパネラ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 



「夢二幻想」より
揺れる
尾崎左永子:詞 / 小林秀雄:曲 (女3)


Neo-TOKYO ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

気球に乗ってどこまでも
東龍男:詞 / 平吉毅州:曲 (混3)
夢は大空を駈ける
館蓬莱:詞 / 渡部節保:曲 (混3)
汽車にのって
丸山薫:詞 / 川口晃:曲 (混3)
ともしびを高くかかげて
岩谷時子:詞 / 冨田勲:曲 (混4)






ラ・カンパネラ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

「地平線のかなたへ」より
春に
卒業

谷川俊太郎:詞 / 木下牧子:曲 (女3)


Neo-TOKYO ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

怪獣のバラード
岡田冨美子:詞 / 東海林修:曲 (混3)





☆★☆★ 4th stage ★☆★☆
(皆さん一緒に歌いましょう)

ラ・カンパネラ&Neo-TOKYO合同演奏 ♪♪♪♪♪♪♪

涙をこえて
かぜ耕士:詞 / 中村八大:曲 (混3)
あの素晴らしい愛をもう一度
北山修:詞/加藤和彦:曲/吉岡弘行:編 (混4)



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

● 指揮 ●
辻秀幸 さま

(「ラ・カンパネラ単独演奏曲)


● ピアノ伴奏 ●
河本充代 さま

(ラ・カンパネラ)


伊藤恵里子 さん
(混声合唱隊Neo-TOKYOおよび合同演奏-1)


( 譜めくり = 高嶺万穂さま)

● ギター ●
島林深雪

(合同演奏-2)


2004年の3月20日は「春分の日」だと言うのに、冷たい雨が昼過ぎには雪に変わり、凍えるような「真冬の寒さ」に・・・
この日は、客席数100強の「スタジオ・クロスロード 5階ホール」が閉館されるのを控えて開かれている「さようならスタジオクロスロードコンサートシリーズ」のひとつ、『ラ・カンパネラ&混声合唱隊Neo-TOKYOジョイントコンサート』でした!
外の雪にもかかわらず、会場には110名を超えるお客様にお越し下さいました!
そんな満員のお客様のご期待に、きっとお応えできたのではないでしょうか!?

・・・辻秀幸先生のいつにも増してダイナミックな「タクト」に
     果てしなく響き高まるラ・カンパネラ・・・
・・・たくさんの拍手を頂くほどに、いつも以上にしり上がりに
     テンションを高めてゆくNeo-TOKYO・・・

女声合唱団「ラ・カンパネラ」、「混声合唱隊Neo-TOKYO」とも、とても「ステキに」歌うことができました♪!

何とこの日会場には、Neo-TOKYOが「初演」を果たした「心の瞳」混声4部版の編曲をされた、作曲家の滝口亮介先生がお越し下さいました!
そして最後の「合同演奏」ではあの「ピーターパン」の子どもたちもステージに登場!
さらには、感極まって涙を浮かべちゃうメンバーも・・・♪
とてもとても思い出に残る、記念すべき1日になりました!
カンパネラの皆さん! きっとまた一緒に歌いましょうねー!!

 ※ 追伸:::「放課後」も超☆楽しかったねー♪(笑)!

2004年のステージの一覧はこちら♪→