「混声合唱隊Neo-TOKYO」をご紹介します


 音楽室で歌声のハーモニーを初めて感じた音楽の授業。
  中学校の体育館でクラス同士が競い合った校内合唱大会。
   合唱部の中学生が日本一を目指して頑張っていたコンクール。

誰もが知っていたはずのたくさんのクラス合唱曲は
卒業してしまったあとは歌うことだけでなく
耳にする機会さえも無くなってしまうものでした。

多くの人たちの心の中に残っている そしてなにより
日本独自の音楽芸術の分野のひとつでもある
「クラス合唱曲」の数々を
どうにかして歌い継ぐことはできないか。

「むかし歌った懐かしいクラス合唱曲を
 いつまでも大切に歌い継いで行きたい」


そんな想いを共にした仲間たちが集まって
混声合唱隊Neo-TOKYO
2001年1月に発足しました。


こんな声を耳にすることがあります。

「クラス合唱曲は好きだったけど もう歌えないの?」
「クラス合唱曲は好きだったけど 外国語の歌とかはちょっと」
「クラス合唱曲が好きだったから それだけを歌いたいな」

混声合唱隊Neo-TOKYOなら そんな想いも叶います。

 クラス合唱曲「も」歌う合唱団なら
 きっとあなたの街にも数多くあるはずです。

 でも クラス合唱曲「だけ」歌う合唱団は
 混声合唱隊Neo-TOKYOならではのコンセプトです。



こんな声も耳にすることがあります。

「クラス合唱曲って 簡単すぎて歌い甲斐がなさそう」
「教育合唱曲だけだと レパートリーが狭くなったりしません?」
「子どもたちの歌って 元気だったりゆったり単調な曲ばっかりなんでしょ?」

実は意外にもそうではありません。

一流の作詞作曲家の作品が多いので歌い込むほどに奥深い名曲揃いです。
あなたの中学校生活は3年間でも 日本では昭和の頃から毎年多くの教育合唱曲が生まれてきています。
明るくて単調なだけでなく喜怒哀楽悲喜こもごも 様々な曲に恵まれているのがクラス合唱の魅力です。

それらのクラス合唱曲たちを、大人になった今、中学生の時には叶えられなかった歌声で
いっそう奥深く 豊かな表現で 再現することをも目指しています。


一度、私たちの練習やステージをご覧ください。

あなたが知っていたクラス合唱曲はもちろん
3年間では知ることができなかった色とりどりの合唱曲たちで
懐かしい世界が繰りひろげられているはずです。


Neo-TOKYOでは仲間を募集しています。
ほぼ毎週水曜日の夜の時間帯と、時々週末にも
新宿から乗車10分以内の駅近くのスタジオで練習しています。

まずは 混声合唱隊Neo-TOKYOの扉をたたいてみて下さい。

あの想い出の懐かしい歌たちが
みなさんをお待ちしております!


隊員募集要項のページをご覧下さい