♪第4回 新宿 ステージ☆フェスタ 2009♪

2009年2月28日(土) 新宿文化センター 大ホール


うたった歌

1:気球に乗ってどこまでも(混3)
          東龍男:詞 / 平吉毅州:曲
2:大空賛歌          (混3)
        桑原ほなみ:詞 / 黒沢吉徳:曲
3:風になりたい       (混3)
          喜志邦三:詞 / 磯部俶:曲
4:そのままの君で     (混2/3)
                松井孝夫:詞/曲
5:涙をこえて         (混3)
         かぜ耕士:詞 / 中村八大:曲
6:青葉の歌           (混4)
         小森香子:詞 / 熊谷賢一:曲


 ピアノ=伊藤恵里子さん(譜めくり=長野さま)


この年、2年ぶりに開催された「新宿ステージ・フェスタ」に、混声合唱隊Neo-TOKYOが帰ってまいりました。
この日の出演では、私たち混声合唱隊Neo-TOKYOが新宿文化センターでお届けしてきた曲を中心に、初披露となる曲も1曲ご用意して、
『Neo-TOKYOベストアルバム Part1』をコンセプトに懐かしいクラス合唱曲をお届けしました!!
昭和49年にNHKコンクール小学校の部の課題曲として世に送り出されて以来、たくさんのかたがたに愛されてきた合唱の名曲「気球に乗ってどこまでも」で華やかにスタート!
昭和から平成への過渡期にたくさんの小中学生が歌ってきた「大空賛歌」、
昭和中期の有名合唱曲「風になりたい」、
Neo-TOKYO初披露となった「そのままの君で」、
テレビから生まれた合唱曲の代表「涙をこえて」、
フィナーレは平成のクラス合唱の大人気曲のオリジナルでもある混声4部版の「青葉の歌」まで、
全6曲の楽しく明るく温かな歌をたっぷりとお届けしました。
夕刻までお待ち下さった客席の皆さまからは1曲ごとに大きな拍手を頂いたり、私たちの歌に涙して下さったり・・・
Neo-TOKYOの面々も一層心をこめて歌うことができました♪。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!
また新宿文化センターでお会いしましょう!!!

2009年のステージの一覧はこちら♪→