2004年 第59回 東京都合唱祭♪

2004年7月4日(日) 五反田ゆうぽうと 簡易保険ホール


うたった歌


1:よろこびの歌   (混4)
         近江靖子:詞 / 湯山昭:曲


2:夢は大空を駈ける (混3)
         館蓬莱:詞 / 渡部節保:曲


3:涙をこえて    (混3)
        かぜ耕士:詞 / 中村八大:曲



ピアノ=伊藤恵里子さん


東京都合唱祭では「元気印」がトレードマークになってきたNeo-TOKYO。
そんな皆様のご期待に応えるべく、3回目の出場となる今回も楽しい歌をテンコ盛り♪。
 楽しい振りを付けた「よろこびの歌」・・・
 40年もの昔から歌い継がれる「夢は大空を駈ける」・・・
 そして不朽の名曲「涙をこえて」・・・
あとから聞いた話しでは、客席で一緒に歌う人もいたそうです!
そんな客席の皆さんからのエネルギーを頂きながら、Neo-TOKYOは今年の「東京都合唱祭」も元気&笑顔いっぱいで歌えました!
あの「響かないホール・五反田」には、まるで魔法がかかったかのような「合唱の輪」が広がりました!
そして今回も・・・
「祭・アフター・祭」は歌えや歌えやのおー騒ぎでした~♪(^O^)!
「お江戸コラリアーず」の皆さんも遊びに来てくださって、パワー全開の打ち上がり具合でした~☆笑。
(ホント、楽しかったー! ありがとうございました!!)
 追伸: ↑ 集合写真では講評の澤田洋一先生も加わってくださって大感激!!


2004年のステージの一覧はこちら♪→