2006年 第61回 東京都合唱祭♪

2006年7月2日(日) 五反田ゆうぽうと 簡易保険ホール


うたった歌


1:時の旅人         (混3)
      深田じゅん子:詞 / 橋本祥路:曲


2:ひとつの朝       (混4)
      ~混声合唱組曲「ひとつの朝」から
         片岡輝:詞 / 平吉毅州:曲


 ピアノ=橋浦淑子さん
   (譜めくり=高嶺万穂さま)



まるで2002年「東京都合唱祭初出場」のあの日を思い出すようなちょっぴり蒸し暑い陽気になったこの日、
私たちNeo-TOKYOは、5周年記念のこの年に、『東京都合唱祭』に5回目の出場をしました!
この日は、秋に開催する「5周年記念演奏会」から、クラス合唱として今も大ヒットしている「旅の歌」を2曲お届けしました!
『時の旅人』では、クラス合唱でうたった多くの若者たちの心がちょっぴり甘酸っぱく。。。
『ひとつの朝』では、クラス合唱のみならず、高校や大学、あるいは一般の合唱団でうたったたくさんの人たちの遠い想い出がよみがえって。。。
この日Neo-TOKYOがお贈りした2曲には、たくさんの皆さんが想いを馳せ、熱い歌声にとても大きな拍手を、そして、終演後にはいつもにも増してとても多くのお声を頂きました!
この7月の末には初の野外音楽会への参加も決まっているNeo-TOKYO、
秋の演奏会へ向けて、そして次の5年10年に向けた「ホップ・ステップ・ジャンプ」の
大きな大きな「ステップ」をまた1歩、進めた夏の一日でしたー!

2006年のステージの一覧はこちら♪→