2007年 第62回 東京都合唱祭♪

2007年7月15日(日) 五反田 ゆうぽうと簡易保険ホール



うたった歌


1:若い翼は         (混4)
    きくよしひろ:詞 / 平吉毅州:曲・編曲

2:未来            (混4)
   ~混声合唱組曲「風に鳴る笛」から
       谷川俊太郎:詞 / 高嶋みどり:曲


 ピアノ = 橋浦淑子さん
    (譜めくり = 谷洋子さま)



『東京都合唱祭』の初舞台を踏んでから丸5年を迎えた私たち混声合唱隊Neo-TOKYO。
この日に歌った2曲は、平成の中学校のクラス合唱のヒットナンバー・・・
しかし、Neo-TOKYOからお届けしたのは、いずれも混声4部版!
「若い翼は」は、作曲家自らが混声4部に編曲した、ちょっぴりレアなアレンジを。
「未来」は、混声4部の組曲からの選曲で、もともとオリジナルだったものをお届けしました!
いつにも増して、ハモリ感たっぷりのNeo-TOKYOに、会場のお客様がたからはとっても大きな拍手とお声掛けを頂きました!☆感激☆!
・・・ところで、大舞台では雨に「恵まれる」コトが多い私たちでしたが、この年の『東京都合唱祭』は、
なんと「台風の関東地方再接近の日」になりました!!
台風が関東地方をまさに通過する直前に集合。。。
風に吹かれ、雨に打たれても、一度舞台に立てば、晴れやかにのびのびと、我らが混声合唱隊Neo-TOKYOらしい歌声で合唱祭を楽しむことができましたー!
おもての雨を「若い翼」で吹き飛ばすべく、「青空に向かって」祈りを込めて歌い終わったその夜には、すっかり台風も通り過ぎ、遠く雲の切れ間から星空がのぞいていました。
なかなかこんな天候の日に本番になることは無いでしょう。。。
のちにきっとステキな想い出になるんだろうな。。。
満足に歌い終えたNeo-TOKYOの心には、また新しい「記念日」が刻まれました♪。
悪天候の中をお越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!
そして、同じゆうぽうとのステージに立たれた合唱団の皆さま、本当に「お楽しサマ」でしたー♪!
また来年、楽しい笑顔でお会いしましょう!!


(集合写真の撮影ありがとうございました!=合唱団 お江戸コラリアーずさま

2007年のステージの一覧はこちら♪→